将来のことを漠然としか考えていないと訪れる不幸はこんなに悲惨!

キャバ嬢や水商売は、確かにOLや学生のバイトとしても稼げる時期があったのはもう過去の話。

 

事実、キャバクラやホストクラブが大きく注目されて、当時の女子高生や女子大生に「将来就きたい職業」でキャバ嬢がランクインした!ってこともあった位なんですが、

 

そのブームも去り、警察庁の調査によると、2012年〜2016年の間に全国で4千件ものキャバクラのようなお店が閉店に追い込まれたそうなんですね。

 

なので「キャバ嬢や水商売はお給料が高い」というのは、誰でもっていう時代はすっかり終わって、今や本当に人気があり実力がある方だけの話っていうのも良く分かるような気がします。

 

では、ここからは、当サイトに寄せられた「キャバ嬢や水商売を突然解雇された実体験」について紹介して行きますね。

 

勤めていたキャバクラが突然閉店し、スナックで日銭を稼ぐ日々(ユミさん・29歳)

 

私がキャバ嬢として働き出したのは、21歳の時。

 

憧れの東京で美容師として働くのが夢で上京したものの、お給料が安くて・・・もっとオシャレしたい美味しいものが食べたいっていう願望を叶えるために、キャバの世界に入ったというのがキッカケでしたね。

 

そのうち段々と、美容院とキャバの掛け持ちが厳しくなってきて、悩んだ挙句、美容師は諦めお給料のいいキャバの仕事を選んだんですが、

 

勤めていたお店が突然の閉店。

 

そこで閉店後はキャバクラの派遣会社に登録したんですが、派遣を依頼するお店が当日まで決まらないことが煩わしくなり辞めてしまったんですね。

 

そこで今では、住んでいるアパート近くの個人経営のスナックでアルバイトしながら日銭を稼いでいるんですが、当然お給料はキャバ嬢の頃と比較にならないくらい安いですし、

 

さらにセクハラまがいのウザイ酔っ払いの相手もしなくちゃないし、飲まされるし、お店の入りが悪ければキャッチまでやらさせるし、本当に割に合わないですね。

 

美容師に憧れ上京したものの、今の生活を考えると、果たして何のために東京に出てきたんだか、とても後悔しています。

 

当然、田舎の両親からも勘当寸前でしたが(笑い)

 

元お客にもらうお小遣いで細々と暮らす元キャバ嬢(ジュンさん27歳)

 

私は地方から東京の大学へ進学し、キャバ嬢のアルバイトを始めたのが今から約8年前のこと。

 

当時は就職氷河期と言われて就職も厳しかったんで、OLになるよりキャバクラの方が稼げると思ってそのまま続けたんですね。

 

しかも当時は景気も少し上向いていたこともあってお店も結構繁盛していたし、お客さんの指名も結構あったりして、ナンバー入りも常連となっていたし、売上も順調だったんですよ。

 

そんな中の突然のお店の閉店。

 

いろいろな伝手を頼って他のキャバクラを探したんですが、年齢の関係なのか、お給料がガクッと下がることが分かり、また年齢的なこともあって「クラブへ行ったら」と周りからは言われたんですが、料金的に今のお客さんを引っ張る自信もない。

 

また仮に下がったお給料を我慢したとしても、前のお店でナンバー入りの常連だったプライドもあるので、自分より若い子のヘルプに付くなんて絶対にイヤだって気持ちもありましたね。

 

そうやっていろいろと考えているうちに、なぜか働く意欲もなくなってしまって、今ではキャバ嬢の時に稼いだお金を切り崩したり、元お客さんとデートしたり、たまにHしたりして3〜5万円お小遣いをもらって暮らしています・・・情けないですけどね。

 

こうなるんだったら、当時付き合っていた彼氏と結婚するか、前のお店が閉店になった時にクラブへ移って水商売を極めれば良かったなと思い、今ではホントに後悔しているんですけど、

 

何より、将来のことをあまり考えずに、OLより稼げるからって理由であまり考えずダラダラ働いていた私が悪いと思っています・・・しょうがないですね。

 

 

 

いかかでしたか?

 

このように、キャバ嬢や水商売の一寸先は闇・・・リストラは昼の世界だけと思っていましたが、夜の世界でも思って以上に深刻なのが現実のようです。

 

当サイトのイチオシ転職サイトを紹介します!

 

「キャバ嬢や水商売から昼職に転職しよう!」

 

よく「思い立ったら吉日」何て言いますが、実際にキャバ嬢や水商売から転職しようと思っても、求人情報を集めたり書類の準備をしたりといろいろと大変ですし、しかも時間もかかり非効率的ですし、

 

今までは夜のお仕事をしてきた関係上、例えばお店を移るとしたら、何かしらの横の繋がりやネットワークから仕事を紹介してもらうことはできたかも知れませんが、昼職への転職だとそういった繋がりもない・・・

 

また、夜のお仕事が終わってから昼間に転職活動をしようとしても、身体が持たないなど、個人の力では限界がありますよね。

 

また中には、前職が看護師や薬剤師といった医療系に勤めていたなんて方もきっといるはずです。

 

そこでおススメなのが、転職サイトを活用して転職活動を行うことなんです!

 

転職サイトは、スマホや自宅にあるパソコン、タブレットさえあれば無料で利用できるばかりか、あなたの特性や強みを活かせる優良な求人を紹介してくれるサービスなので、忙しい毎日の中でも効率的に昼職への転職先を探してくれるのでとても便利です。

 

実際に私も昼職へ転職する際に利用したのですが、転職サイト担当の方の心強いサポートにより、自分の能力や特性に見合った、本当に働きやすい企業を紹介してくれたのがとても良かったですね。

 

しかも、転職サイトに登録すれば、書類の作成や面接時のノウハウまでアドバイスがもらえますので、安心、自信を持って転職先を選ぶことができます。

 

このように、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職ができ、またせっかくの転職で失敗しないためにも、転職サイトを活用するのが一番ベストな方法ですよ!

 

では、ここららは、当サイトのイチオシ転職サイトを紹介して行きますね。

 

【リクルートが運営】既卒・転職に強い求人紹介『就職Shop』

 

まず紹介する転職サイトは、あの大手としてCMでも有名なリクルートが運営する『就職Shop』ですね。

 

その特徴として・・・

 

  • 書類選考なし

企業への紹介は履歴書などの「書類」を提出するのではなく、まずは「面接」からのスタートとなり、あなたの強みや特性を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人をご紹介してくれます。

 

  • 利用者一人一人に個別サポート

一人一人に専任のキャリアコーディネーターがつき、今まで培ってきた利用者の強みや想いを確認し、転職をサポートしてくれます。

 

  • すべて無料

これだけの充実したサービスながら、何と面談から求人紹介、面接設定、就職決定まですべて無料なんです!

 

 

 

 

もし、あなたが薬剤師の資格を持っているなら・・・
次に紹介する薬剤師求人の転職サイトを利用するのが絶対におススメです!

 

薬剤師の求人・派遣・転職サイト「薬剤師転職ドットコム」

 

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職として、この業界で有名な転職サイトが「薬剤師転職ドットコム」ですね。

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師への転職をサポートしてくれるだけでなく、転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

薬剤師転職ドットコムは東証一部上場の大手調剤チェーンである、メディウェルの薬剤師転職が運営している転職サイトなので安心です。

 

また、薬剤師転職ドットコムの特徴として、全ての就業先に専属のキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしているので、

 

求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映しているので、安心して依頼できるのがいいですね。

 

また、今すぐ転職を考えている方も、ちょっと考え中の方にも親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

 

 

 

もし、あなたが看護師の資格を持っているなら・・・
次に紹介する看護師求人の転職サイトを利用するのが絶対におススメです!

 

【40万円の転職祝い金】【8万件の求人件数】ジョブデポ看護師

 

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加え、何と国内NO.1の還元率で何と最大40万円のお祝い金を進呈してくれるのが特徴です。

 

他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している秘密は、他の転職アイトが広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているからなんですね。

 

希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで、スピーディーにお仕事を紹介してくれますよ!

 

 

 

 

このようにぜひ転職サイトに登録して、一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

あなたが今まで経験してきた強みを、昼職への転職先で十分に発揮できるような職場を親切丁寧に紹介してくれるばかりか、転職が成功するまでしっかりとサポートしてくれます。

 

これからのあなたの人生の選択肢がぐっと広がりますよ!