元キャバ嬢100人に聞きました!昼職の転職先ランキング

「キャバ嬢や水商売から昼職へ転職と言っても、どのような転職先が多いんだろう・・・」といった質問が当サイトによく来るんですが、確かに気になりますよね。

 

キャバ嬢や水商売の前に普通に昼職していた経験があるならば、またその職業に戻るという選択もあるでしょうが、中には夜の世界しか知らなくて、昼職の経験さえないという場合も多いと思います。

 

ではでは・・・

 

当サイトに訪問していただいたみなさんから、昼職の転職先について聞いた独自のランキングがこれです!

 

昼職へ転職しようと思っても、どのような職種がいいか分からない、悩んでいる・・・そんなときにぜひ参考にしてくださいね。

 

元キャバ嬢100人に聞いた、昼職の転職先ランキング

 

1位 事務職                  24人
2位 営業職                  21人
3位 医療関係                 16人
4位 飲食関係                 13人
5位 アパレル関係                8人
6位 美容関係                  7人
7位 ホテル関係                 5人
8位 ネイリスト                 3人
9位 ペットのトリマー              2人
10位 輸入会社(個人設立)            1人

 

キャバ嬢や水商売から昼職への転職先で多かったのが「事務職」と「営業職」そして「医療関係」でしたが、その理由についても書いて行きますね。

 

キャバ嬢や水商売から昼職への転職先で「事務職」を選んだ理由

 

「全く違った職種に就きたかったので」(ユミさん・28歳)

 

「転職前にワードとエクセルの資格を取得していたので、それを活かすためにも事務職にしました」(サユリさん・26歳)

 

キャバ嬢や水商売から昼職への転職先で「営業職」を選んだ理由

 

「キャバ嬢時代にもお客さんと話すのが好きだったので」(マイさん・23歳)

 

「お客さんと接するのが元々好きだったんですが、キャバ嬢時代の経験が活かせる仕事だと思っています」(ノゾミさん・29歳)

 

キャバ嬢や水商売から昼職への転職先で「医療関係」を選んだ理由

 

「キャバ嬢になる前は看護師として働いていたので・・・両親もホッとしているらしい(笑)」(ユリさん・25歳)

 

「元々薬剤師の資格を持っていたのですが、転職サイトの活用で迷いなく転職できました」(レイさん・27歳)

 

いかがでしたか。

 

調査の結果、以外にも事務職への転職が多かったのですが、やはり、キャバ嬢や水商売という、人と接し会話の多いといった経験を活かし営業職に就いた、また、元々持っている資格を活かして、看護師や薬剤師といった医療系に転職したのが多かったですね。

 

また、美容関係やネイリスト、トリマーといった、元々憧れていた職業へ転職したり、自分で起業しているという回答もありました。

 

そして興味深いのが、お仕事中の待機時間などを利用しながらスマホで「転職サイト」をチェックして転職したというパターンが多いということ。

 

その感想として多かったのが「初めての転職だったけど、プロの方といろいろと相談しながら進められたので、最適な職場にスムーズに転職できた」という声が多数寄せられています。
事実、私も転職サイトを利用したからこそ、昼職への転職に成功できたと言っても過言じゃないですね。

 

スムーズに、そして理想の職場へスムーズに転職するためにも転職サイトの利用をぜひおススメしたいです!

 

「キャバ嬢や水商売から昼職に転職しよう!」

 

よく「思い立ったら吉日」何て言いますが、実際にキャバ嬢や水商売から転職しようと思っても、求人情報を集めたり書類の準備をしたりといろいろと大変ですし、しかも時間もかかり非効率的ですし、

 

今までは夜のお仕事をしてきた関係上、例えばお店を移るとしたら、何かしらの横の繋がりやネットワークから仕事を紹介してもらうことはできたかも知れませんが、昼職への転職だとそういった繋がりもない・・・

 

また、夜のお仕事が終わってから昼間に転職活動をしようとしても、身体が持たないなど、個人の力では限界がありますよね。

 

また中には、前職が看護師や薬剤師といった医療系に勤めていたなんて方もきっといるはずです。

 

そこでおススメなのが、転職サイトを活用して転職活動を行うことなんです!

 

転職サイトは、スマホや自宅にあるパソコン、タブレットさえあれば無料で利用できるばかりか、あなたの特性や強みを活かせる優良な求人を紹介してくれるサービスなので、忙しい毎日の中でも効率的に昼職への転職先を探してくれるのでとても便利です。

 

実際に私も昼職へ転職する際に利用したのですが、転職サイト担当の方の心強いサポートにより、自分の能力や特性に見合った、本当に働きやすい企業を紹介してくれたのがとても良かったですね。

 

しかも、転職サイトに登録すれば、書類の作成や面接時のノウハウまでアドバイスがもらえますので、安心、自信を持って転職先を選ぶことができます。

 

このように、一人で転職活動をするよりもグッと効率的に転職ができ、またせっかくの転職で失敗しないためにも、転職サイトを活用するのが一番ベストな方法ですよ!

 

では、ここららは、当サイトのイチオシ転職サイトを紹介して行きますね。

 

【リクルートが運営】既卒・転職に強い求人紹介『就職Shop』

 

まず紹介する転職サイトは、あの大手としてCMでも有名なリクルートが運営する『就職Shop』ですね。

 

その特徴として・・・

 

  • 書類選考なし

企業への紹介は履歴書などの「書類」を提出するのではなく、まずは「面接」からのスタートとなり、あなたの強みや特性を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社の求人をご紹介してくれます。

 

  • 利用者一人一人に個別サポート

一人一人に専任のキャリアコーディネーターがつき、今まで培ってきた利用者の強みや想いを確認し、転職をサポートしてくれます。

 

  • すべて無料

これだけの充実したサービスながら、何と面談から求人紹介、面接設定、就職決定まですべて無料なんです!

 

 

 

 

もし、あなたが薬剤師の資格を持っているなら・・・
次に紹介する薬剤師求人の転職サイトを利用するのが絶対におススメです!

 

薬剤師の求人・派遣・転職サイト「薬剤師転職ドットコム」

 

高収入情報満載!薬剤師の求人・派遣・転職として、この業界で有名な転職サイトが「薬剤師転職ドットコム」ですね。

 

求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師への転職をサポートしてくれるだけでなく、転職成功率はなんと90%超の実績!!

 

薬剤師転職ドットコムは東証一部上場の大手調剤チェーンである、メディウェルの薬剤師転職が運営している転職サイトなので安心です。

 

また、薬剤師転職ドットコムの特徴として、全ての就業先に専属のキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしているので、

 

求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報であっても現場の生の声をしっかりと求人に反映しているので、安心して依頼できるのがいいですね。

 

また、今すぐ転職を考えている方も、ちょっと考え中の方にも親身になって相談に乗ってくれますよ。

 

 

 

 

もし、あなたが看護師の資格を持っているなら・・・
次に紹介する看護師求人の転職サイトを利用するのが絶対におススメです!

 

【40万円の転職祝い金】【8万件の求人件数】ジョブデポ看護師

 

ジョブデポ看護師は、圧倒的な求人数(8万件以上)に加え、何と国内NO.1の還元率で何と最大40万円のお祝い金を進呈してくれるのが特徴です。

 

他の転職サイトにくらべて高額なお祝い金を実現している秘密は、他の転職アイトが広告費に充てる部分をお祝い金として求職者に還元し、それが口コミとして広がっているからなんですね。

 

希望条件を専任のコンサルタントに伝えるだけで、スピーディーにお仕事を紹介してくれますよ!

 

 

 

 

このようにぜひ転職サイトに登録して、一度、面談を受けて応募可能な求人を紹介してもらいましょう。

 

あなたが今まで経験してきた強みを、昼職への転職先で十分に発揮できるような職場を親切丁寧に紹介してくれるばかりか、転職が成功するまでしっかりとサポートしてくれます。

 

これからのあなたの人生の選択肢がぐっと広がりますよ!